TOP

風俗求人をきっかけに今までとは正反対の生活で見たことのない世界が広がった体験談をご紹介。

バリキャリOLから名古屋の風俗嬢に転身

私は大学卒業後、外資系の会社で働いていたのですが30歳でリタイアしました。忙しすぎて精神的にも体力的にも限界で、働き続けるのは困難でした。当時の会社って、使えない人間の扱いがめっちゃひどかったんです。もうゴミみたいに扱われるんです。だから必死になって毎日働いていました。周りは意識が高い人たちばかりだから、休みの日だってセミナーや資格取得の勉強をしたり…。ぼーっとできる時間なんて皆無でしたね。20代後半になると、学生時代の友人たちは結婚したり、子供が生まれたりととっても楽しそうでした。中にはバリキャリだったのに、スパッと仕事を辞めて育児に専念する子もいました。とにかくみんな仕事以外が充実していてすごくうらやましかったです。それに比べて私は仕事以外何もありませんでした。そんなときに体調を崩し、そのまま3ヶ月休職。復帰できるかなと考えたりもしましたが、同じことの繰り返しになるなと思い諦めて退職しました。親には散々怒られましたが、会社で得たスキルを使ってフリーで働けば生活には困りません。そしてようやく手に入れたのんびりとした生活。自分の時間がたくさんできて、ずっとやりたかった夢もたくさん実現できました。でもそんな生活を1年以上続けていると、ちょっと物足りなくなってくるんですよね。たぶん会社員時代の生活とギャップがありすぎるのでしょう。そこで始めたのが風俗のアルバイトです。「え?」と思われるかもしれませんが、実はずっと昔からやってみたかったんですよね。学生の頃に流行った小説の主人公が風俗嬢で、私は憧れのようなものを感じました。たぶん両親が厳しく、「真面目に生きろ」「レールから外れるな」と育てられた反動だと思います。私が住む名古屋には風俗求人がたくさんあって、求人を探すのには困りませんでした。入店したのは30代以上でも働ける熟女店。熟女専門店とは言っても、20代後半の女の子も数名在籍していました。風俗の仕事自体はそれほど難しくありません。フェラチオやスマタでヌいてあげればOKです。私は趣味で働いているので週に1~2回の出勤ですが、ほぼ毎日出勤して高収入を得ている子もいるようです。シングルマザーの女性も結構いるので、みなさん必死にお金を稼いでいるのでしょう。むしろ私のように趣味で風俗バイトをしている人間なんてほとんどいないでしょうね。でも私的には風俗バイトをしたことで、今まで見たことがない世界を見られて幸せです。あとどのくらい風俗嬢をするかは決めていませんが、風俗で稼いだお金を使って、風俗嬢の心のケアをする施設や団体が作れないかなと漠然と考えています。風俗嬢ってメンタル面で問題を抱えている子って多いんですよね。問題があるから風俗嬢になったのか、風俗嬢をしているから問題を抱えてしまったのか…。どちらにせよ、彼女たちが少しでも楽に生きられるように、自分にできることがあれば積極的に動きたいと思います。